HOME > よくある質問

よくある質問

Q 学校の特色は何ですか?どんな資格が取れますか?

A 「高校の卒業資格」+「将来に役立つ技能や資格」を取ることができます。実用英語技能検定、漢字能力検定などの一般的な検定の他、福祉科(技能連携コース)では介護職員初任者研修、福祉住環境コーディネーター検定、ビジネス文書実務検定など、普通科(総合コース)では電卓計算能力検定、ビジネス文書実務検定、社会人常識マナー検定など、より実践的な資格取得を目指しています。

Q 大川学園ってどんな学校ですか?

A 普通科と福祉科がある高等学校です。毎日登校できるコースと週1日の登校で卒業を目指すコースがあります。埼玉県内私学唯一の福祉科があり、高等学校と高等専修学校に同時在籍し、より専門的な技術を学ぶことができる学科です。学校内の雰囲気はとても良く、クラスや学年だけではなく先輩・後輩の仲が良いのもこの学校の特徴です。

Q どんな授業をしているの?

A 普通科では基礎学力の定着を確実にし、多彩な選択科目を用意し、卒業後の進路に対する興味関心を育てる授業を行っています。一方福祉科は福祉に関する専門科目を学び、将来福祉の現場で活躍できる人材を育成する授業を行っています。

Q どんな部活動がありますか?

A 運動部は 柔道部・ソフトテニス部・バスケットボール部・剣道部・空手道部・卓球同好会が現在活動しています。 平成28年度からは軟式野球部が活動を再開します。
文化部はボランティア部・手話部・書道部・美術部・音楽部・軽音楽部が活動しています。

Q 学校行事にはどのようなものがありますか?

A 修学旅行、体育祭、文化祭、球技大会など、学校生活が楽しくなるような行事が盛りだくさんです。

Q 中学校では不登校だった時期があって、学校生活が不安です。

A 心配ありません。高校はアットホームな雰囲気で、なにより生徒同士・先輩後輩の仲が良く、先生も親身にそしてていねいに指導します。新しい高校生活を送りたいという意欲のある生徒は大丈夫です。中学校時代に不登校でも3ヵ年皆勤で卒業した生徒がいます。

Q 入試にはどのような形態のものがありますか?

A 自分で自分を推薦する「自己推薦入試」、 中学校の校長先生から推薦を頂く「推薦入試」、自分の力でテストを突破する「一般入試」があります。詳細はぜひ学校説明会や入試相談会でおたずねください。大川学園高等学校しか受験しないという場合は自己推薦入試や推薦入試で、併願校として大川学園高等学校を受験する場合は一般入試で受験する傾向があります。