HOME > トピックス

トピックス

« 赤い羽根共同募金活動 | メイン | 花桐祭ステージ発表 »

2018年10月22日

ビームピストル

今日の全校集会ではビームライフル/ビームピストルのデモンストレーションが行われました。福祉科1年2組の鯉沼翼君がこの競技を行っておりジュニアの大会にも出場しています。競技は45分間で10メートル先の的を60回撃ち、その合計得点を競うそうです。生徒にも体験してもらいましたが、全く的に当たりませんでした。鯉沼君が撃つと中心に近い9点を一発で出しました。手元にあるときの標的は得点圏を分け示す何重もの線が見えますが、10メートル先では1センチくらいの「黒点」にしか見えないので、どこに当てれば何点なのか全く分からない状態で引き金を引かなければなりません。ピストルの重さも4~5キロくらいはあるそうなのでそれを片手で持って、精神統一をして狙いを定め、60回引き金を引かなければならないとなると大変な競技だと痛感しました。本人も最後まで精神力を維持するのが一番大変だと言っていました。ビームピストルは実弾の出ない安全な銃ですが、使用しない時には銃口にカバーをつけ、標的以外には銃口を向けない、光線銃であっても実際の銃である自覚を持つというルールに則っていた鯉沼君はさすがだなと思いました。12月にはエアライフルの大会に初出場するそうなので、ぜひ頑張って欲しいと思います。応援しています。
1022鯉.JPG

ページトップへ

Copyright (C) 2007 Ohkawa Institute. All Rights Reserved.